やれるアプリを人生で初めて使いました

これは僕が大学生になったばかりだった頃に初めてやれるアプリを使った時のお話です。
その当時、僕には大学生になったら一番やってみたいことがありました。
それは何かというと、彼女を作るということでした。
大学になったらたくさんの女子がいるし選び放題だと、僕は考えていました。
案の定、女の子から僕に声をかけてくれることもなければ、コミュ障の僕がナンパなんてできるわけもなく・・。
そんなある日、僕はあることを思いつきました。
それは今まで手を出せずにいたやれるアプリを使うということでした。
高校生の時、一度だけそういったサイトを使ってみようと思ったところ、高校生だと利用できない仕組みになっていて仕方なく断念することにしました。
その無念を晴らすかのごとく、僕は改めてやれるアプリを手に入れ、タイプの女の子を探し始めました。
すると、子供のような容姿のとても僕好みな女性を見つけました。
恥ずかしながら僕のタイプはというと、背が低く、子供のように幼い顔の、いわゆるロリ系が好みでした。
ぜひその女性に会いたくなったので、僕は「会えませんか?」とメールを送ってみました。
すると、夜なら予定が空いているというので、待ち合わせの場所や時間を決めて会うことにしました。
待ち合わせ当日、授業が夕方まで続き、終わった瞬間すぐに電車に乗りその女性の最寄の駅まで急いで向かいました。
そこには、アプリの写真で見たロリ系美女がちょこんとベンチに座って待っていました。
するとその人と目が合い、ニコッと笑ってこちらに近づき、「んじゃ、行こっか!」と近くのホテルに連れ込まれました。
僕はてっきりお茶か食事をして、そのあとにデートでもして終わるんだろうなと考えていたのですが、僕の予想を遥かに超え、即ラブホ。
僕は心の準備が整ってなかったのですが、言われるがまま部屋へと入りました。
すると、その女性が「童貞君?」と聞いてくると同時に僕のムスコを触り始めました。
そのあとお互い服を脱ぎ、僕がエッチな動画で見たフェラやセックスなど、いろいろ体験することが出来ました。
それからは、僕の初体験の相手であるロリビッチさんとは今でも時々アプリを通して会っています。
今ではその人とご飯や映画、さらにはお部屋にもお邪魔することもあります。
やれるアプリに出会って本当によかったと今はすごく実感しています!